タグ:music ( 17 ) タグの人気記事

『ヘドヴィグ・アンド・アングリーインチ』

ああ、観たい、と思いながら観そびれている映画のなんて多いこと。

日本での舞台では二代目ヘドヴィグが発表になり話題を呼んでいる今になって、
やっと映画版を観たです。深夜のケーブルTVで。
b0009316_233186.jpg

『ヘドヴィグ・アンド・アングリーインチ』

もっと、もの悲しいお話なのかと勝手に描いていたイメージとは全然違いました。
なんてPOPで逞しい命なんだろ。
絶望したっておかしくない人生なのに、絶対生きてくんだヘドヴィグは。
なんて魅力的なヒロイン、そしてヒーロー。
その魔力にぐいぐい惹きつけられた92分でした。

ヘドヴィグが追い続ける男トミーが(あたしの)タイプじゃないこととか、
少しばっかり意味不明のエピソードなんかどうでもいいくらいに
(これはオリジナルの舞台ヴァージョンと照らし合わせると解決するらしいです。)
音楽がかっこ良かった。
サントラ欲しいっ。

『クライング・ゲーム』『オール・アバウト・マイマザー』が好きな人は、
きっと好きなんじゃないかなぁ。
ま、私の好みなんだけど。

自分がつまんなく思えたときに観ると、きっと元氣になれると思う。
悩み多き子供たち、こういう映画を観なさいよ。
R指定なんてあてになんないのよ。
生きてるってすごいことなのよ。
そんな一本でした。
[PR]
by maylee127 | 2006-11-27 01:16 | movie&おうちmovie&drama

『涙のふるさと』

なんとも懐かしげな響きのタイトル。
BUMP OF CHICKENの新譜が届きました。
b0009316_1583538.jpg

BUMP節炸裂です。
けれど変わらず胸の奥の扉をたたくように言葉は紡がれてあかりが灯る。
カップリング曲の歌詞なんてホントにハッとさせられてしまうね。

「本当に言葉にしたいことを歌詞に書く」という藤くんのスタンスが、
きっとずっと変わらないことを信じているんだ。確信のように。
シンプルでありながら誰にも似ていない言葉を持つライター。

BUMP初のCMタイアップ曲だそうで。
このCM、可愛くって甘酸っぱくて好きなんだな。
ああ、なるほど。
この曲はPVの映像に良く似合う。
監督は山崎 貴さん。
ああ、なるほど。

INTERVIEW WITH BUMP OF CHICKEN
「キックを8つ入れながら、スネアを16で入れる」とはいかなることなのかい?
という私の疑問に、実演で教えてくれる娘がいてまずはなにより。
そして、毎度のことながら、
今回のボーナストラックの秀逸なことったら!
ちと泣けます。マジで^^


なんにしても制服は反則だと思います。藤くん。
倒れますからやめてください。うそです。
[PR]
by maylee127 | 2006-11-25 00:51 | no music, no life

ガチャピン店長

b0009316_121640.jpg

これもらったよー♪

詳しいことはこちらでね。
[PR]
by maylee127 | 2006-11-24 02:28 | no music, no life

『しるし』

麗しの氣志團ちゃん以外のアーティストで、
そのCDの発売日を心待ちにしたのは、
本当に久しぶりなことだった。

どうして今年はこんなにココロの奥まで届いてしまう楽曲に出会えるんだろ。

私が目をつぶって過ごしてきた数年間を、
それが正しいことだと決めようと過ごしてきた数年間を、
そんな扉なんか簡単に開けてしまうかのように。

こんなことを書くと、すっ飛んできて私を叱る彼女には申し訳ないけど、
その人を想うと胸にぽっと明かりが灯るような、
この想いがとても愛しくて、そう簡単には変われない。忘れない。
誰かのせいにしてしまうのは本当に心苦しいけれど、
誰も救ってくれないし。
でもしょうがないし。私がこんなだから。

こうしてまたまた私の不器用は続くのだ。ぎゅー。

b0009316_025437.gif
Mr.Children  New single 『しるし』

[PR]
by maylee127 | 2006-11-16 00:49 | no music, no life

ろっくんろーる うぃどー

ある人の親代わりのような方から、
「この人のことよろしく頼むわね」と言われた。

その方には託したい理由があることを知っていたからこそ、
答えあぐねた。
即効で「はい」と答えるのは、あまりに無責任じゃないかと思ったから。

お約束のようなしばしの沈黙。

いかん。実にいかん。
しかしながら、いかんともしがたい。

こうして私の不器用は続くのだ。ぎゅー。
[PR]
by maylee127 | 2006-11-05 22:25

手首に住む怪獣

私の左手首には怪獣が住んでいます。
その名はガングリオン。
(注:検索するとコワいのんが出てきますので弱い方はお止しになってね。)
(私的状況としては、手首の甲の部分に謎のくるぶしが存在するような見栄えです。)
一度プルガサリと戦わせてみたいくらい強そうな名前です。
変身!の掛け声にもなりそうです。

More
[PR]
by maylee127 | 2006-11-02 01:40 | no music, no life

『今日までそして明日から』

都合で録画しておいた『つま恋2006』をやっと観ました。

変わらないせっちゃんの歌声。
かぐや姫の楽曲を全部歌えてしまう私。

この人たちがいたから、
私はギターを手にしたんだった。

『落陽』で打ち上がった花火を見上げる拓ちゃん、
客席に拍手を送り深々と頭を垂れる拓ちゃん。

篠島の熱く長い夜とは違う拓郎。
けれど、大病を克服してそこにいてくれるだけで。

ステージにいた人たちも、
客席にいた人たちにも、
行けなかったけれどこうして分かちあおうとする人にも、
いろんなことがあってありすぎるほどで、
それでも時が流れて。

変わらないココロ、変われないココロも持ってるけれど、
こんな風に歳を重ねられるのなら、変わっていくのも悪くないかも。
長い間、変わりたくない、と呪文を唱えていたけれど、
ちょっとくらい、もしくはちょっとずつ、
変わってみてもいいのかもしれない。

拓郎篠島組で、かぐや姫復活横スタ組はそんなことを思ってたよ。


こどもたち。
私には何のちからもないけれど、
こんな夏の終わりを慈しんだ大人たちもいるんだ。
どうか自死を選ばないでくれ。


『今日までそして明日から』

作詞/作曲 吉田拓郎


わたしは今日まで生きてみました
時にはだれかの力をかりて
時にはだれかにしがみついて
わたしは今日まで生きてみました
そして今 わたしは思っています
明日からも
こうして生きて行くだろうと

わたしは今日まで生きてみました
時にはだれかをあざ笑って
時にはだれかにおびやかされて
わたしは今日まで生きてみました
そして今 わたしは思っています
明日からも
こうして生きて行くだろうと

わたしは今日まで生きてみました
時にはだれかにうらぎられて
時にはだれかと手をとりあって
わたしは今日まで生きてみました
そして今 わたしは思っています
明日からも
こうして生きて行くだろうと

わたしにはわたしの生き方がある
それはおそらく自分というものを
知るところから始まるものでしょう

けれど それにしたって
どこで どう変ってしまうか
そうです わからないまま生きてゆく
明日からの そんなわたしです

わたしは今日まで生きてみました
わたしは今日まで生きてみました
わたしは今日まで生きてみました
わたしは今日まで生きてみました

そして今 わたしは思っています
明日からも
こうして生きて行くだろうと


1971年(昭和46年)

[PR]
by maylee127 | 2006-11-02 01:13 | no music, no life

Under The Sun

知らなかった。
b0009316_18535783.jpg

隣の町にガスタンクがあったなんて。

教えてくれたのはセロニー号。
夕方ちょこっと自転車で。
BONNIE PINKの歌声を思い出しながら。


atami / Under The Sun | Excite エキサイトミュージック
[PR]
by maylee127 | 2006-10-26 18:56 | ママチャリライフ

BUMPのスキン♪

びっくりした?(笑)
スキンを変更してみました。
うれしいけど、ちょっと読みづらいかな??
しばしのお試し期間にします。

お返事はまたのちほどさせていただきます。
ごめんなさいね。

ああ、いいお天気♪いってきまーす。
[PR]
by maylee127 | 2006-10-07 13:14 | no music, no life

vitamine M

SEAMOを聴きながらチャーハンを作って、
Rainくんこと我がぴーちゃんを聴きながら後片付けをした。
スキマスイッチBENNIE Kを聴きながらゆっくり湯船につかった。

久しぶりの週末感。水曜日だけどね。

たったこれだけのことがぜんぜん出来ない日が続いてたので、
ちょっくら栄養補給ですわ。

ふぇ~。効くのぉ~。い~い薬です。
[PR]
by maylee127 | 2006-10-04 23:17 | no music, no life