タグ:TV ( 2 ) タグの人気記事

雪平 was back!

『アンフェア the special コード・ブレーキング-暗号解読』
見ちゃった。
篠原涼子という女優さんの魅力を再認識した連ドラのファンでした。
原作は未読ですが、脇まできっちりキャラが立っていて好きなドラマ。
スペシャル楽しみにしてました。

なんてったって好きな役者さん揃いですからね。
サダヲちゃんでしょ、香川さんでしょ、今回からは江口さんも登場と来た!
今回は出番なしかと思っていた瑛太くんも拝ませていただき、
お仕事を中断した甲斐があったというものです。
名脇役、志賀廣太郎さんの好演が光ってましたね。
ストーリーとしては、悲しかったけど…

負傷した雪平刑事に手を貸そうとした斉木管理官に、
やっぱり「ひとりで歩けます」と答えちゃうんだね。ゆーきーひーらー(涙
ほのほのしてたのになぁ…

とまあ、民放でおもしろいTVドラマに出会えると得した氣分です。
でも、後半CM多すぎ~。
この手のドラマは集中して観たいのですよ。スポンサーさま。お願いしますだ。

最終章は映画でね。

More
[PR]
by maylee127 | 2006-10-04 00:12

『死亡推定時刻』

土曜プレミアムのドラマ『死亡推定時刻』を観ました。

所用で出ていた私は、吉岡秀隆さん主演だってんで、ビデオに撮っておきました。
撮ったドラマを、帰ってから一気見したのは久しぶり。

たまにはこんな風に、くどいくらいに丁寧なドラマが必要だよなぁ。

私にとっては、純くん、というよりは、コトー先生なんですが、
吉岡くん(ってもう大人だけどさ)の声のトーンが、たまらなく好きです。
今回のドラマで氣付いたんですが、手がきれいだし(きゃー)
彼にしか演じられない役があるってことは、すごいことなんじゃないだろか。

松平健さんと小林薫さんが兄弟ってのは、ふと疑問でもあったけど、
結果としては、脇も子役さんも含めてキャストと演出がすごくよかった。

昭和とバブル、その光と影。
不器用な生き方しか出来ない人間の心のひだが丁寧に描かれていて、
役者さんが見事にそれに応えている。
好きな俳優陣がいっぱいだったってのもありますが、
小林薫さん、永作ちゃん、よかったですねぇ。
マツケンさんにも初めて泣かされましたよ。

久世さん亡き後もまーだTVのお楽しみはあるのね。杉田監督ありがとう。
久々に見ごたえのあるSPドラマでした。

10月にはコトー先生と再会です。
連ドラ時、毎週木曜日は、残業しようが飲んでようが、
夜10時にはTVの前にいたのです、私。
また毎週泣きますね。ぐー。

こんなん書いてますけど、明日、朝早いんですけど私(苦笑)
お返事は明日の晩、ゆっくりさせていただく予定です。ごめんね。
[PR]
by maylee127 | 2006-09-10 02:04