チキンライス~メリクリを探しに 番外編

バイト先ではいつも「ゆうせん」が流れている。
バタバタ動き回っているとしても、
音楽を聴きながら仕事できるなんて幸せなこと。

ところが困ったこともある。

以前、ちょっと懐かしめのチャンネルが流れていた頃、
ブランキーの浅井さんの声で
「キスしてくれないか 俺のこのナイフに」とこられると、
妙に腰砕けになってしまい、困った。
モップを持つ手に力が入らなくなり、困るのである。

大好きなマシンガンズは『そこにあなたが』ばかりかかるので、
これまた腰砕けになってしまい、困った。
重ねたお皿を運ぶ手が震えてしまい、困るのである。

そして、最近困っているのが『チキンライス』である。

ダウンタウンのお二人とは同世代ということもあり、
歌詞というにはストレートすぎる言葉にどうにもぐっときていけない。

子供の頃、我が家も決して裕福ではなかったけれど、
たまの外食で連れて行ってもらった洋食屋さんを思い出す。
今思えば、あれは、給料日かボーナス日だったのかもしれない。

あの頃は、マクドナルドもケンタッキーもまだ住んでいた町にはなく、
ケーキは誕生日かクリスマス、運がよければいただきもの。
そんな風に「待ち遠しく思うもの」が確かに今より多かった。
プライスレスなものや気持ちが確かに今より多かった。
そんなことを思い出してしまう。

仕事中だというのに、何度聞いても目頭が熱くなってしまうこの曲、
なんとも危険なクリスマス・ソングなのである。
[PR]
by maylee127 | 2004-12-08 02:22 | メリクリ探し
<< 『隠し剣 鬼の爪』 一点の曇りもなく >>